カテゴリ:授業( 94 )

2学期の作品紹介!後編



こんにちは

今日は前回に引きつづき、2学期の作品を紹介します!




まずは、秋に描いた油彩の静物画です


b0318098_15093339.jpg
b0318098_15093429.jpg

ハロウィーンの時期だったので、顔のついたかぼちゃや、ゆらゆら揺れるろうそくなど、
なんだか想像がふくらみそうなモチーフがたくさん

それぞれが感じとったイメージから、いろんな雰囲気の絵が完成しました!

みんな楽しそうに表現していますね



b0318098_15094722.jpg
b0318098_15100149.jpg
b0318098_15100111.jpg






次は、月に1回のおたのしみ工作。今回はキャンドルホルダーを作りました!


b0318098_15103307.jpg
b0318098_15103328.jpg


ガラス用の絵の具に初挑戦



b0318098_15101683.jpg

光が透けるステンドグラス風のイラストが、みんなとってもきれい







次は、松ぼっくりと飾り玉の鉛筆デッサンです!


b0318098_15104267.jpg
b0318098_15255775.jpg


つるつるした飾り玉と、ゴツゴツした松ぼっくりのそれぞれの質感を、
それぞれが工夫しながら表現できていますね!

飾り玉に映りこんだ自分や、背景のゆがんだ不思議な形も細かく観察できています








次は、風景と自画像の水彩画です!

b0318098_15225619.jpg
b0318098_15225618.jpg


いろいろな場所の風景と、自分の後ろ姿を絵の中で合成!
自分の後ろ姿を描くのは新鮮だったのではないでしょうか

人物の立ち位置やスケールを、風景と上手に合わせられたので
まるで本当にそこにいるようですね



b0318098_15231998.jpg
b0318098_15231928.jpg
b0318098_15232984.jpg






続いて、紙版画で2017年の年賀状を作りました!


b0318098_15240192.jpg

色んな鳥が誕生しました!


b0318098_15244538.jpg
小さく切った紙を、計画的にはり合わせる作業にみんな集中


b0318098_15245956.jpg
b0318098_15245934.jpg

刷ってみるまでどんな感じになるかわからないドキドキがありましたね

絵の具で直接描くのとはまた違った、紙版画の風合いがとてもいい雰囲気です!





もう3学期も半ばですが、いい作品がたくさん生まれています!

またブログでもご紹介するので、お楽しみに





[PR]
by zokei-junior | 2017-02-18 15:46 | 授業

2学期の作品紹介!前編




新年あけましておめでとうございます!

造形ジュニアこども絵画教室は、1月から3学期がスタートしました!



今回は、2学期の作品と授業の様子を、ほんの一部ですがご紹介します!




まずは、木炭の石膏デッサン です。

通常クラスでは「ラボルト」というヴィーナスの首像を描きました


b0318098_00083212.jpg



メリハリのある骨格や、ヴィーナスのふくよかな形、削れてボコボコしたようすなど、それぞれしっかり観察できましたね




ステップアップクラスでは、「ガッタメラータ」という胸像を描きました!

b0318098_15300436.jpg




ゴツゴツとした大きな形の中に、細かいパーツがたくさんある難しい石膏でしたが、3週間かけてしっかりと描きあげました!





続いて、日本画の名作模写 です!


b0318098_00251971.jpg
b0318098_00252583.jpg







伊藤若冲や俵屋宗達などの名だたる日本画家の名作の中から、みんなそれぞれ気に入ったものを選びました。

「金泥(きんでい)」「胡粉(ごふん)絵具」という日本画の画材に初挑戦


b0318098_15473401.jpg
b0318098_15473596.jpg


はじめて使う金泥の金色と、胡粉の独特な白を、みんな上手に使いこなすことができましたね!





次は、おたのしみ工作の「プラバン キーホルダー」です!

全身の写真を撮ってキーホルダーを作りました


b0318098_10463900.jpg



みんな良いポージングですね!



b0318098_10470476.jpg
b0318098_10470515.jpg

お洋服の模様を自分でデザインしたり、余ったプラバンで好きなものを描いたり、とっても楽しそうでしたね









次は、「グッピー」の水彩ドローイングです!


b0318098_09255618.jpg
b0318098_09203890.jpg
b0318098_10273483.jpg



想像ではなかなか描けない、いろんな角度からの姿を観察できましたね





続きはまた後日

[PR]
by zokei-junior | 2017-01-28 10:15 | 授業

水彩クロッキー「アヒル」



「え・・・教室にアヒルがいる・・・!?」


教室に入るなりみんなびっくり


今回はなんとほんものの生きたアヒルを見ながら絵を描きました!




b0318098_13431523.jpg
























グワッグワッと鳴きながらお尻をフリフリする姿にみんなメロメロ

かと思えば、水をビシャビシャ!とかけられて、キャー!と逃げ回ったり・・・・



アヒルの行動に振り回されながらも、みんな頑張ってクロッキーをしました!

こんな間近でアヒルを観察しながら絵を描くなんてあまりないチャンス

アヒルのからだの仕組みや動きをよく見ながら、水彩でクロッキーをしていきます。




b0318098_13431474.jpg
























b0318098_13431559.jpg























b0318098_13434739.jpg





































b0318098_13431560.jpg























b0318098_13434791.jpg






































b0318098_13431553.jpg





















動き回るアヒルの動きをすばやくとらえることに、
はじめはかなりみんな苦戦していましたが、
だんだんと観察するコツがつかめてきてきました

どの作品もアヒルらしいかたちをよくとらえられています。



b0318098_13442168.jpg
























b0318098_13442100.jpg
























b0318098_13444424.jpg

























b0318098_13441987.jpg

























b0318098_13444416.jpg








































b0318098_13444354.jpg


























b0318098_13435878.jpg

























b0318098_13435437.jpg

























b0318098_13442093.jpg






































水彩絵の具の表現も、みんな自由に使えてとってもきれいですね

これから動物園に行ったときなど
ぜひいろんな動物を観察して、描いてみてくださいね!






[PR]
by zokei-junior | 2016-07-06 16:47 | 授業

水彩画「静物」

こんにちは




4月から新しく入会した子たちも随分と慣れてきたようで、
のびのびと制作することができるようになってきましたね


実は造形ジュニアこども絵画教室では4月から講師が新しく2人増えました

最初は生徒のみんなとお話しするのにもドキドキしていた新しい先生たち…
でもみんなの元気いっぱいの質問に答えているうちに、
一緒に楽しく授業を行うことができるようになってきました


これからもみんなが好きな絵を楽しく自由に描いていけるような、
環境づくりをしていきたいと思います!
どうぞよろしくお願いします




さて、新年度が始まって2つ目の課題です!
2日間かけて水彩画を描きます


b0318098_11573737.jpg




















モチーフはこちら!
色とりどりのモチーフが机の上に並んでいます
春らしい色合いのモチーフですね




造形ジュニアこども絵画教室では、
透明水彩絵の具という、透明感があるとても色鮮やかな絵の具を使っています

透明な絵の具なので、色を塗る前に描くデッサンがとても重要です!
1日目は細かくモチーフをしっかり観察し、デッサンを仕上げます。
そして2日目から色を使って”描いて”いきます






b0318098_11573698.jpg




















”塗る”のではなく”描く”イメージで色をつけていくのがポイントです





b0318098_11573681.jpg































b0318098_11573773.jpg



















b0318098_11573660.jpg

















b0318098_11573699.jpg





















2日間しっかり時間をかけて描いた作品!
完成度の高い作品がたくさん生まれました



次のブログでその力作たちを紹介します!

[PR]
by zokei-junior | 2016-06-08 16:42 | 授業

ステップアップクラス 鉛筆デッサン「手」

造形ジュニアこども絵画教室では、今年度から新しく
「ステップアップクラス」が始まりました!

これまでこどもたちとたくさんの作品を作ってきて、
絵の枚数が増えるにつれ、より多くのことを発見できるようになり、
こどもたちの「もっと描きたい!」という気持ちが大きくなってくるのを
感じるようになりました

「ステップアップクラス」では、
通常のクラスよりも時間をかけて1枚の絵に向き合い、
じっくり仕上げていきます。


今回は、鉛筆デッサンで自分の「手」を2週かけてじっくり完成させました。


手の鉛筆デッサンといえば、
鉛筆デッサンを学ぶ上で避けては通れません!

レオナルド・ダ・ヴィンチやデューラーなど巨匠と呼ばれる画家たちも
手のデッサンをたくさん残しています。

画家にとって自分の手は、思い通りのポーズをとってくれる
モデルさんのようなものなのですね





今回は、ピンポン球を持った手を描いてみます

「手」はふだん無意識に動かして使っています。
どんなふうに指が動いて、ものをつかんだり、にぎったりしているのでしょうか?
ぎゅっと力を入れると、手にはどんな変化があるでしょうか?

「ピンポン球をつまむ」という簡単な動作でも、
その手を観察してみると、指の間接や手のひらの筋肉は
とても複雑なかたちをしているのがわかります。





b0318098_12065768.jpg






















みんな手の形をとるのに大苦戦!

思ったより自分の手って知らないことがたくさん!

ムキーっとなりながらも、
ねばり強くかたちを直し続けて、
いいかたちになってきました。



b0318098_12065741.jpg
























造形ジュニアこども絵画教室では、2H〜4Bの固さの鉛筆を使っています。

いろんな固さの鉛筆を使い分けながら、
肌の色や質感を描きます。


通常のクラスだったら、
みんなが「できた!」と言えるところまで、
1週目でほぼ描きあげました。

ここから先が「ステップアップクラス」

みんなにとっては、まだ未知の世界・・・

完成に近づいてから、さらに観察をして、
かたちを探して描いていきます!




b0318098_12065791.jpg



















b0318098_12065780.jpg



































間接のしわや爪のきわなど、探せば探すほど、かたちが見えてきます

2週目は、
「ここも描いて!」「これも描いて!」というわたしたちのリクエストに、
「え〜そんなとこまで描くの・・・」と言いながらも
みんながんばって取り組んでくれました

なかなか見応えのある密度に仕上がりました!






b0318098_12065765.jpg





































b0318098_12151680.jpg





































b0318098_12151781.jpg





































b0318098_12151722.jpg





































b0318098_12151753.jpg





































b0318098_12151799.jpg








































それぞれ”手らしさ”をよくとらえられています。
重ねた線でしっかりかたちになり、密度のあるいいデッサンばかりです



最後はみんなクタクタになっていましたが、
やはりいつもとはひとあじ違う達成感を感じられたようで、
みんな満足気でした

これからの作品もたのしみにしています


[PR]
by zokei-junior | 2016-05-26 11:36 | 授業

新年度がはじまりました! 木炭デッサン「牛骨」


ぽかぽか陽気が続いて少し汗ばむような日も多くなってきましたね〜

新年度が始まってすこし経ち、
新しい学年や新しい環境にそろそろ慣れてきた頃でしょうか。


造形ジュニアこども絵画教室は、
今年で3年目を迎えます!!

3年生ではじめて出会った子たちが、もう5年生に!
小学生だった子たちが、なんと中学生に!

身長はグンと伸びて、
作品もグンと成長していくようすを見て、
とってもうれしく思います。


今年度はじめて造形ジュニアの仲間入りをするみんなも、
これからどんな作品が生まれて、作品がどう成長していくのか、
楽しみです




さて、今年度はじめの課題は、
「木炭デッサン」です。

デッサンと言えば木炭よりも鉛筆のほうが
みなさんには身近かもしれませんが、
木炭は、鉛筆よりも描いたり消したりしやすい画材です。
大きく手を動かして描いたり、かたちを探しながら描いたりするのに
とても向いています





今回のモチーフはこちら↓


b0318098_11433992.jpg






















「牛骨」です。

本物の牛の頭の骨です。

すごい迫力・・・!!






「こわくて近付けない・・・」
とびくびくしながらも、

b0318098_11491898.jpg






















まずはよーく観察してみよう


骨ってどんな質感だろう?
あごの骨ってすごく複雑なかたち!
みんなの歯と牛の歯はどうちがう?
角ってどんなかたちかな?


それぞれいろんな描きたいポイントを見つけたら
いよいよ本番!

観察して発見したこと、
みんなに伝わるように描いてみよう。





今回はじめて木炭にふれる子も多いので、
まずは使う木炭の準備から

木炭の中心には、硬い芯があるので、
芯抜きを使って取りのぞきます。





b0318098_11442524.jpg



















この時点でもう手が真っ黒!

でもこれからもっと真っ黒になりますよ〜





b0318098_11490043.jpg























b0318098_11443903.jpg






















b0318098_11493285.jpg
























木炭デッサンは、
木炭を乗せていくだけではなく、
消すことも「描く」ことなのです

ガーセでたたいたりこすって、やわらかい質感をつくったり、
指や手のひらで木炭の粉をとって明るい色を起こしたり、
消し具として食パン(!)を使ったりもします




b0318098_11490951.jpg






















手をたくさん使って描くので、
手が真っ黒になるのも、
木炭デッサンのたのしいところです



b0318098_11492598.jpg





















いよいよみんなの作品が出来上がりました!





b0318098_11494076.jpg





















お〜

全員の作品を並べてみると、
同じモチーフを見て描いていても、
ひとりひとり感じることや発見したことがちがって、
表現もさまざまですね



自分ひとりでは発見できなかったことや表現を、たくさん吸収して、
「もっと描きたい!」とメラメラとみんなのやる気もアップしたようです




はじめてのデッサン!という子もたくさんいましたが、
2時間集中してよく頑張りました!



これからの作品もたのしみにしています












[PR]
by zokei-junior | 2016-04-23 15:27 | 授業

油絵「イメージ」




こんにちは


今年度最後の絵画課題です!
今回のモチーフは…



b0318098_10523480.jpg

















b0318098_10530516.jpg

















b0318098_10534887.jpg


































b0318098_10540513.jpg

















b0318098_10542341.jpg


























・・・ひとりひとり違います!




造形ジュニアではモチーフをしっかり観察して、
本物そっくりに描くことを目標とすることが多いですが、
今回は一味違います


好きなモチーフをひとり2つずつ選んでもらい、
見たままを描くのではなく、イメージを膨らませて絵にしてみましょう




…と、いわれてもなかなか難しいですよね


b0318098_11445175.jpg






















まずは画集などを見ながらどんなイメージを加えていくか、
どんな絵にするか考えていきます。


考えるだけで時間が終わっちゃうかも…と心配していましたが、
みんなどんどんアイディアが出てきて、
どれを絵にするか迷ってしまうほどでした




どんな絵にするか決めたら、選んだモチーフを参考に作品をつくっていきます!



b0318098_10561231.jpg


















b0318098_10562223.jpg

















b0318098_10563882.jpg























今回は2週課題だったので、
いつもよりも自分の絵と向き合うことができたのではないでしょうか


いつもしっかり観察して絵にすることができる造形ジュニア生。

どんな絵にしようかな、
どんな設定で描いてみようかな、
イメージがたくさん浮かんで、なんだか不思議な絵を描いていても、
どこか1つでもリアルなところがあると絵に説得力がでますよね

こんな絵にしたい!という気持ちがいつもよりもはっきりしているため、
2日間すごく集中して、1年の集大成といえるとてもいい作品が出来上がりました!



みんなの力作を次のブログで紹介します!


[PR]
by zokei-junior | 2016-03-23 15:40 | 授業

木炭デッサン「人物」



通常授業内でははじめての「人物」課題でした!
はじめてのモデルさんを目の前にみんなソワソワ


モデルさんには20分同じポーズをしてもらい、
5分休憩、また20分ポーズ・・・と繰り返してもらいます。
2時間で仕上げる課題なので、ちょっと忙しいですよ!



b0318098_09540907.jpg




















まずはどのように画面に入れるかを決めていきます。
全身入れてもいいし、
膝まで入れて顔や上半身をしっかり描いても、かっこいい作品ができそう!
描きたいところや、注目したところをどう表現するかで画面の入れ方が変わってきますね




b0318098_09480939.jpg

































b0318098_09474922.jpg

























人を人らしく描くためには、
身体のしくみを知り、意識をすることが大切です


身体の中にはどう骨や筋肉が入っているのかな?
椅子にすわっているけど、 体重はどこにかかっているかな?


モデルさんのポーズとポーズの合間に、
みんなで同じポーズをしたりしながら体の仕組みについて考えました





b0318098_09481982.jpg




































どう画面に入れるかが決まったら早速描き込んでいきます!
木炭デッサンなので、大胆に自由に描いていきましょう


最初は少しくらい形がゆがんでいても大丈夫!
よく観察して、何本も線をひいていくうちにとても魅力的な線が生まれていきます。
間違えた線もすぐ消さずに、背景の色にしてみたり、
肌の色やお洋服の色としてもつくっていくことが出来ます。





b0318098_09475858.jpg























お家でイラストや漫画を描き慣れている子が多いジュニア生
特に「人」はよく描くモチーフですよね。


一本の線でしっかり形をとらなきゃ気が済まない…!という子がとても多いのですが、
一回で形をバシッと決めるのは、すごく難しい!
特に顔はいつもの描き慣れてるバランスでは、
どうしてもアニメのように目がぱっちりの幼い顔立ちになってしまいます。


女の子を描く場合はいつもの描き方でも可愛らしく描くことも出来ますが、
今回のモデルさんは「大人の男の人」!


女の人に比べると骨格や筋肉もしっかりしているし、背が高い!
画面に入れるだけでも、みんな苦戦していました






b0318098_09483334.jpg


































b0318098_09484590.jpg
























でも苦戦した後の作品はどれも素晴らしい出来でした!
みんな2時間集中して、よくがんばりましたね!


次のブログで作品を紹介します

[PR]
by zokei-junior | 2016-03-14 16:19 | 授業

おたのしみ工作「多面体おりがみ」


去年の課題の中でも大人気だった「多面体おりがみ」!
今年もみんなでやってみましょう〜


「多面体おりがみ」とは、
「ユニット」と呼ばれる部品をいくつも作って、それを立体に組み上げていく折り紙です。
「ユニット折り紙」とも呼ばれています



今週は絵を描くのをおやすみにして、今回はひたすら折ります!


b0318098_10023700.jpg





















各自作りたいものを決めたら、折り方プリントを見ながら折る!

先生たちも一緒に折ります!
去年1度やっている子はすこしレベルアップしたものを作ってもらいました




b0318098_10041871.jpg























うまく折るコツは、ひと折りひと折り、しっかりと折り目をつけること
それができると後の組み立てもしやすいし、きれいにできあがりますよ






b0318098_11324742.jpg





















折る!!



b0318098_10032509.jpg




















ひたすら折る!!!




b0318098_10045639.jpg





















すごい数のユニット…!
今回の授業内で作った多面体の、最大ユニット数は30枚!!!
本当によく頑張りました





b0318098_10024851.jpg



















こちらはとってもかわいいユニットが出来上がりました
今年はじめてやってみた「うさぎの立方体」!
顔はマジックで描いてもらいました。
ひとつひとつ表情が違ってかわいいですね



そしてユニットの数がそろったら組み上げていきます
組み立てが難しいところは先生と一緒にやってみよう!




b0318098_10031608.jpg






















そしてひとつの多面体が完成したら…
また次のユニットを折る!





b0318098_11352006.jpg






















組み立てる!




b0318098_10033462.jpg
























疲れたら、すこし休憩


b0318098_10035843.jpg


















休憩…


b0318098_10042561.jpg
























みんな夢中になって折っていたので、
たくさんの多面体を作ることができました!



b0318098_10044976.jpg















b0318098_11515514.jpg

























同じ形でもどんな色を組み合わせるかで、
印象が全く変わりますね


「学校の歓送迎会につくって飾りたい!」と言っている子が何人もいました!
きっと学校で作ったら、お友達も驚くんじゃないかな
作り方を教えてあげて、みんなで折るのも楽しそうですね


ぜひお家や、学校でも挑戦してみてください!












** はじめての油画体験! **


b0318098_15582525.jpg













3月21日(祝)、4月3日(日)両日とも、
体験イベントは定員に達したためお申し込みを締め切りました。
たくさんのお申込み、お問い合わせありがとうございました!


次回の油画体験は7月18日(祝)に開催予定です!

[PR]
by zokei-junior | 2016-03-05 09:21 | 授業

水彩画「リュックとランプ」

今回は、2週かけてじっくり水彩画を描きました


2週かけて描くということで、今回はいつもより
少し大きめで少し複雑な形のモチーフを用意しました。




b0318098_13171422.jpg










































まず1日目は、
とにかくモチーフをよく見て、
鉛筆でデッサンしていきます。


今回のモチーフの登山リュックは、
いろんなひもや留め具、ポケットなどがたくさん付いています。
ランプも、金属とガラスでできていて、いろんなパーツがあります。
もちろんどのパーツにもそれぞれの役目があって、意味のあるかたちをしています


これは観察のしがいがありそう!


実際に持ったり、背負ったりするところを想像しながら描いてみましょう。






b0318098_13172191.jpg



















b0318098_13172954.jpg























1日目は2時間ほとんどを鉛筆デッサンについやして、
小さなパーツまですべてこまかく描き込みました。





2日目は
透明水彩絵の具でどんどん色を付けていきます




b0318098_13180596.jpg





















b0318098_13175446.jpg


























今回は2つのモチーフの他にもうひとつ、
イメージのきっかけとして、
背景に雪山や氷山の写真のポスターを貼りました。


b0318098_13174364.jpg























b0318098_13193277.jpg






















背景全体を雪山にしてみたり、
雪の中に電車を走らせてみたり、
ポスターの写真に反応してイメージを膨らませた作品も出てきました!



それぞれが描きたいイメージに近づけられるよう、
講師ともじっくり相談しながら一緒に考えます



b0318098_13181111.jpg





















b0318098_13184310.jpg





















b0318098_13181749.jpg
























今回も、2日間たっぷり時間があったぶん色の表現も、
今まで使ったことがない色を作ってみたり、
透明水彩絵の具の表現も、にじみやぼかしなどを多く使ってみたり、
さまざまな表現にチャレンジできました

できることが増えてくると、
やってみたいことも増えてきます。

枚数を重ねるごとに、「そっくりに描きたい」という気持ちだけでなく、
さらに「こんな絵にしたい」という気持ちが大きくなってきたようです。


2年目の生徒も、はじめたばかりの生徒も、
1枚描くたびに毎回成長が感じられて、
これからの作品もたのしみです




次回の授業は、
絵はちょっとひとやすみ
「多面体おりがみ」」に挑戦します!

おたのしみに


b0318098_15415268.jpg






** はじめての油画体験! **


b0318098_15582525.jpg











造形ジュニアのことがもっと知りたい!と思ったら、
まずは無料の油画体験に参加してみませんか?
お気軽にご参加ください


 3/21(祝)・4/3(日)
夏 7/18(祝)
 11/3(祝)


※3月21(祝)の体験イベントは定員に達したためお申し込みを締め切りました。
たくさんのお申込み、お問い合わせありがとうございます。


対象:小学3年生〜中学3年生
時間:10:00〜12:00
●お電話にてお申し込みください 0120−71−4305
●油画の具は洋服につくと落ちにくいです。汚れてもよい服装、またはエプロン等をご用意ください。

くわしくはこちら↓
造形ジュニアこども絵画教室HP をごらんください。

[PR]
by zokei-junior | 2016-02-24 12:57 | 授業


代々木ゼミナール造形学校のこども絵画教室です。


by zokei-junior

プロフィールを見る
画像一覧

S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31

リンク

カテゴリ

全体
授業
月に1度のおたのしみ工作
はじめての油絵体験!
お知らせ
造形ジュニア展
モチーフ
サマースクール
WINTER SCHOOL
作品
未分類

以前の記事

2017年 03月
2017年 02月
2017年 01月
2016年 12月
2016年 11月
2016年 07月
2016年 06月
2016年 05月
2016年 04月
2016年 03月
2016年 02月
2016年 01月
2015年 12月
2015年 11月
2015年 10月
2015年 09月
2015年 08月
2015年 07月
2015年 06月
2015年 05月
2015年 04月
2015年 03月
2015年 02月
2015年 01月
2014年 12月
2014年 11月
2014年 10月
2014年 09月
2014年 08月
2014年 07月
2014年 06月
2014年 05月
2014年 04月
2014年 03月
2014年 02月

検索

画像一覧